メルマガ登録してくださいね

vol.417│成功者の「普通」は凡人の「普通」とは違う

プル戦略家・経営コンサルタント・神戸・あの原山・SEO対策・原山友弘

今日のひとこと vol.417 

夢を実現できる人とそうではない人のたった一つの違いは
それぞれの「普通」が 異なっているだけ
夢を実現できる人は夢を実現するのが
普通の当たり前のことだと思っているだけなのです

よく耳にする「普通」

「普通」をよく使う方ほど行動していない

普通できないよね
普通に考えて間違ってる
普通これぐらいのことできる
普通の主婦だから
などなど

「普通」という言葉を
常識的に、とか、常識的に見て、とか
一般的な、とか、一般的に考えて、とか
そう思って使っているが

まったくそうではない

「普通」という言葉は
自分の考えが、一般常識的に正しく、みんなもそう思っているはず
ということが前提で、自分を正当化するための言葉で
自分に都合よく自分勝手な人が使う言葉である

夢を現実にする人の普通と、夢を叶えられない人の普通の違いは

〔夢を叶えられない人の普通〕
普通に考えて無理だよね
〔夢を現実にする人の普通〕
どうすればできるのかを普通のことのように考える

〔夢を叶えられない人の普通〕
普通、難しくてできないよね
〔夢を現実にする人の普通〕
難しいと思うことを、普通のことのように人に聞く

〔夢を叶えられない人の普通〕
普通、夢ってなかなか叶わないよね
〔夢を現実にする人の普通〕
夢を持った時、夢を目標に変える

夢を現実にする人は、夢を夢で終わらせず、夢を現実にするために、夢を目標に変え
目標に向かうための方法を考え、その行動をする
それを当たり前のことのようにする
ごくごく当たり前のことを普通のことのように考え行動する
だから実現する

あなたの「普通」は、どちらでしたか

普通、〇〇〇だよね。と使う「普通」
当たり前のことを、普通のことのように考え行動する「普通」

あなたは、これからどちらの「普通」を使っていきますか

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます
シェアは自由ですがパクリは禁止です
今日のひとこと│コーチング│神戸・あの原山
LINE@に登録いただくと毎朝8:30に「今日のひとこと」をお届けいたします
誰かと同じ行動でなく、あなたに必要な行動

 

◆感想や気付きなど コメントくださいね◆