満尾 圭介 闘病記 がん克服

ブログ

満尾 圭介 ~ いのち満ちる ~

満尾圭介さん、御冥福を心より御祈りいたします。
主なる神様の慰めと平安がご家族の上にありますように祈ります。

満尾圭介さんと私との出会い
私が満尾圭介さんと直接お会いするより奥様の夏絵さんとお会いするのが先だったのです。
私が福岡でセミナーを開催した日に、田代政貴さんから「明日みっちの奥さんと甘いもの食べに行くんだけど一緒に行かない」と誘われ「行きます」と即答。
そこで出会ったのが、九州大学病院まで看病に来られていた夏絵さん。「うちの奥さん甘いものが好きだからどこか連れて行ってあげてよ」とみっちに言われて企画された、甘いもの食べるツアーでした。
それから数か月後、みっちがガンを克服し退院され鹿児島に戻られ、仕事を始める。となった時に、私のところに「名刺を作ってほしい」と、みっちから依頼があり。「だったら鹿児島まで会いに行きますよ」と会いに行きました。それがみっちとの初対面。
その年の私の独立10周年パーティーに神戸まで来てくださり(写真がその時のもの)、その後すぐにみっちから「ずっと白血病の時から、考えていたのですが 出版がしたいのです。」「病気の人以外でも、役に立つ本を出したくて。」というメッセージが来て、アドバイスが欲しいと。
その時に、商業出版にするか自主出版にするかの話になり、病気と書くペースなどを考慮して、自主出版でいこう、となりました。

闘病記だとなんか重たくなるからどんな人にも役立つ本にしたい。
生きていく上でのコツみたいなものを伝えたい。と言われおり
その時(2016年9月末)に、私のところに送られてきた原稿
私の所だけに留めておいても意味がありませんので、みなさまに公開いたします。

みっちが最初に書いた原稿ですので
みっちが一番伝えたいことが書かれていると感じ取れます。
 


はじめに

私は三九歳で、「白血病で生存率十%」と宣告されました。入院、再発を繰り返し、死を覚悟したのは、少なくとも4回。それを乗り越えられたのは、たくさんの言葉のおかげです。妻や幼いわが子の言葉。主治医や看護師さんはじめ、医療スタッフの言葉。そしてFacebookを通してつながった、何千人もの人たちからの励ましでした。言葉が、折れそうな心を支えてくれました。

さらに死に直面したからこそ得た、多くの気付きもあります。それを綴れば、皆さんに恩返しできるのではないかと思いました。しかし、いわゆる「闘病記」ではなく、どんな人にも役立つ本にしたい。そこで、『心が折れそうな時に●●するコツ50(仮題)』という、実用書のような体裁にしました。

どこから読んでも、きっと、今のあなたが必要としている言葉に出合えると思います。

平成二五年三月二五日に白血病と告知されて、四年がたちました。あなたにとっては、どんな四年間でしたか。これから先も同じように過ごすつもりなら、この本を手に取らないでしょう。この本が、今後の生き方を考えるきっかけになれば嬉しいです。

今日やることをのばす 明日はない

「今日やることを明日にのばすな」とは、言い古された言葉です。しかし、“先のばしグセ”がある人は多いですよね。

私は白血病にかかって、「子どもや妻の顔を見るのも、今日が最後かもしれない」と感じる日々が続きました。「今日やらねば」「今、やらなければ、もう一生できない」「あの時、ああすればよかった」という思いは切実です。

「もし今日、死んだとしても悔いはない」と言えるくらい、毎日毎日を大切に生きていきましょう。

でも「そんなこと言っても、明日は来るさ」と思ったあなた、それでは何も変わりませんよ。若くて健康でも、事故や天災が身にふりかかることはあります。「明日やればいいや」と思う、その明日。その日が確実に来る保証はないのです。

(ビジネスに役立つ内容)
「やろう」と思っても、人間は忘れるものです。必ずやることをメモしてください。

(コメント)
大切な人に謝るのも、パートナーに「愛している」と言うのも、今日のうちに。

 

人のアドバイスは素直に聞く

白血病は、血液のがんです。異常な白血球の数を、抗がん剤で減らしていきます。医療スタッフは、患者の命を助けるためにアドバイスしてくれます。たとえば、「毎日、一万二千歩から一万五千歩、歩いてください」というのは、基礎体力を保つのが目的です。

弱った体で歩くのは、時間がかかります。きついし、面倒臭いし、寝ていたいのが本音です。庭に出ることもできず、無菌状態の白い壁を眺めて歩くのですから。

私は朝・昼前・夜の三回に分けて歩数を稼ぎましたが、歩かない患者さんもいます。そういう方は、どんどん亡くなっていきました。基礎体力がなくなり、抗がん治療に耐えられなくなるのです。歩くだけで助かったかもしれないのに。

例えば上司や取引先、ショップの店員さんなどが、専門知識をもとに教えてくれているのに、聞く耳を持たないことはありませんか。素直にアドバイスに従ってみましょう。

(ビジネスに役立つ内容)
部下や目下の相手、お金を払っている相手などからも貴重な意見をもらいましょう。

(コメント・感動する内容)
家族から「早く寝たら?」と言われて、「うるさい」か、「心配してくれて、ありがとう」か。これが家族との最後の会話だとしたら?

 

死ぬ前に食べたい料理を決める

病気になって、外出も何もできない時、楽しみは何だと思いますか。それは、“食” です。

私が肉ばかり偏食していたのも病気の原因だったのでしょう。それでも入院中、「元気になったら、A店の△△が食べたい!」と、目に浮かびます。「僕は、大将のつくる焼肉が食べたくて、帰って来たよ!」とのれんをくぐると、ニンニクの匂い。ジューッと肉を焼く音まで想像して。それが生きる支えです。

隣の患者さんが、「B店のロールケーキが食べたい」と言うと、病棟の皆さんが「B店のロールケーキはおいしいよね。食べたいなー」と。実際には、抗がん剤の副作用で吐いてしまうんですが、妄想だけは止まりません。

そんなにうまいものを、手ごろな価格で食べさせてくれる飲食店のありがたみを、健康な時は感じないんですよ。死ぬ前に食べたい料理を決めて、お店に敬意を表したり、感謝したりしてもいいですよね。

 

人とつながり、励まし合う。

突然、白血病で入院し、社会と断絶させられてしまった私。人とも会えず、このまま死ぬかもしれない不安な毎日だからこそ、人とつながりたくて、Facebookにどんどん投稿していました。「今から検査で~す」と投稿すれば、七百~八百の「いいね!」に「がんばってください」とコメントも百人単位です。元気な頃、ランチを投稿しても、十くらいだったのに。

特にワクワクすることもない闘病生活。服も白っぽい寝間着です。しかし「満尾さんの姿に元気をもらいました!」とコメントをくださる方々が大勢いらっしゃいます。こちらが、どれだけ励まされたかわからないのに。

死を目前に、考えたのは2歳の息子のこと。私がどんなに仕事で業績を上げても、まだ理解できません。でも、葬式にたくさん人が来てくれたら、「パパってすごい!」と思ってくれるんじゃないか。実際は、退院祝パーティに、千●人の方が参加してくれました。遠くは●●県から、「満尾さんの元気な顔を見に来ました」と。

Facebookのおかげで、たくさんの人が応援してくれていることが直接、伝わってくるんですよね。Facebookがなければ、出版にまで至らなかったのではないかと思います。

 

つらく苦しい時でも、やり過ごす方法を持つ

抗がん剤の副作用の一つが、猛烈なかゆみ。体じゅうにしっしんができます。冷やすと収まるのですが、体温が戻る時に、とてつもないかゆみが襲います。

かゆみを止める薬はありません。かゆみ対策は、クーラーの効いた部屋で眠ること。睡眠中は記憶がないので、かゆみがおさまるのを待つのみ。逃避したい時は眠って、やり過ごすんです。

不安な心を落ち着かせるために、写経もやりました。般若心経をひたすら書き写すことで、無心になれます。一心不乱に字を書くことだけに没頭し、病気とか、子どもの将来とか、入院費のこととか、何も考えない時間を、あえてつくるんです。

つらいことに無理して立ち向かうと、心がポキッと折れて、再生不能になってしまうこともあります。心が折れれば、体も弱くなるので、じっとして嵐をやり過ごすことも必要です。自分なりの逃げ場をつくっておくこと。おすすめですよ。

平成二九年三月二五日 満尾 圭介

こちらのものは2年前の最初の原案のため
2018年5月27日発売の「がんでも生き残る。: 余命宣告を覆した奇跡の実話」の内容とは異なります。


 
本当は1年前には完成する予定でした
でもいろいろな病気が重なり
「がんでも生き残る。: 余命宣告を覆した奇跡の実話」が、2018年4月20日に完成
クラウドファンディングで支援された方々の手元に発送され
4月24日第一陣が支援者の手元に届くのを見届け4月25日0時20分永眠。

多くの笑顔と元気を頂き、ありがとう。
 

「がんでも生き残る。: 余命宣告を覆した奇跡の実話」
2018年5月27日発売(現在予約受付)

 

 


◆感想や気付きなど コメントくださいね◆

ピックアップ記事

  1. 居心地の悪い飲み会!!
  2. Personal Session のご案内
  3. どんどん幸せになっていくLINE@
  4. あの原山の予定一覧

関連記事

  1. マーケティング&ライティング講座

    ブログ

    「コレをやれば必ず人が集まる」という「魔法の杖」

    うまくいくか、成功するか、そんなことを考えるよりも「どうしたらでき…

  2. 恋人目線マーケティング│あの原山

    ブログ

    「フロント&バックエンド」そんなものは必要ない!

    フロントセミナーをやってバックエンド商品を売る典型的な集客ので…

  3. 居心地の悪い飲み会│あの原山

    ブログ

    「居心地の悪い飲み会」のネーミングに誘われて

    毎月30日「居心地の悪い飲み会」を開催すると決め第1回目が5月30…

あの原山・ダイレクトレスポンスマーケティング
あの原山・ジェイエイブラハム
あの原山・ベネフィット・ターゲット
あの原山・ジェイエイブラハム

あの原山

誰かと同じ行動でなくあなたに必要な行動へ

 

 

恋人目線マーケター
マスター認定コーチ
日本アイデアブレイン協会 代表理事

注目記事

  1. 尖る一方美人 あの原山
  2. パーソナルコンサルティング・パーソナルセッション・パーソナルブランディング
  3. 運気が上がるLINE@

最近の投稿

  1. マスター認定コーチ あの原山
  2. マスター認定コーチ あの原山
  3. あの原山 世界一のコンサルタント 原山友弘
  4. イチロー・ジェイエイブラハム・あの原山・本田宗一郎・原山友弘
  5. あの原山 指名買いプロデューサー 原山友弘
  6. マーケティング,まーけてぃんぐ,とは,意味,用語,解説,wiki,マーケティング用語,マンガ,あの原山,原山友弘,ジェイエイブラハム,指名買い,戦略
  7. あの原山 認定コーチ 原山友弘
  8. 名古屋 コーチング 資格 セミナー
  9. カウンセリング・コーチング・ヒーラー・あの原山・指名買いプロデューサー・原山友弘
  1. あの原山・指名買いプロデューサー・原山友弘・指名買いプロデューサー・マスター認定コーチ・プル戦略家

    今日のひとこと

    vol.458│オリジナル(独自性)を間違えている人が9割以上
  2. リピーター,売上アップ,集客,集客力アップ,秘訣,顧客,集客の原理原則,オウンドメディア,アメブロ集客,あの原山,原山友弘,ジェイエイブラハム

    今日のひとこと

    vol.490│笑われたとしても諦めたんだから仕方がない
  3. イチロー・ジェイエイブラハム・あの原山・本田宗一郎・原山友弘

    今日のひとこと

    vol.456│年齢を言い訳に夢を持つことをあきらめてはいけない
  4. コンサルタント・資格・あの原山・あつまる集客・原山友弘

    今日のひとこと

    vol.468│毎日同じことを繰り返していたら成長はない
  5. 語彙力 あの原山

    大人の語彙力

    できる大人の語彙力
PAGE TOP