読まない学ばない活かさないって誰の責任?

キャッチコピーのパターンと作り方【気づき】

売れるキャッチコピー│あの原山塾

あなたの前にいるお客さまに気づきを与える。
お客さまが自分の欲望やニーズに「すでに気づいている」か「気づいていない」かにかかわらず、お客さま自身の内面に「気づく」きっかけを与えよう。
お客さまは自分にとって有意義な情報と、そうでない情報とを明確に分類している。その情報の分類行動は、意識的に行なわれることもあれば無意識下で行なわれることもある。そして、2つに分類された情報から、自分にとって有意義と分類されたものだけを情報として取り込もうとするのです。
セールスの場面で一番必要なことは、目の前のお客さまに提供する情報を有意義なものとして訴え、それに気づかせることです。お客さまに気づきを与える方法には、単純に価値があるということを呼びかける。お客さまの心のなかにある欲望や不安などに刺激を与える。といった手法がある。
お客さまに気づきを与えるため、紹介するキーワードをうまく活用し、伝えようとする情報がお客さまにとって有意義なものであると気づかせてください。

【気づき】について6つのパターンを用意いたしました。

呼びかけ、気づきを与える

お客さまは、商品の存在に気づいていなかったり、商品に気づいていたとしても、その商品の必要性に気づいていないことがある。ストレートに呼びかけて気づきを与えたり、必要性や忘れている情報を思い出させたりして、その商品への関心を高めることができる。

○○が△△になるとき

気になる要素(部分)が「ある(不安な)状況になった場合を想像させる」表現である。その状況が身近なものであるほどインパクトが強い。

  • 夏の素肌が悲鳴をあげるとき
  • わが子が小学生になるときあなたは知らないでは済まされない
  • 口臭が気になるときその原因は○○

〔類義語〕○○が△△になったら、○○となる場合、○○になったら?

○○がきっとある

求めていたものがきっとある(そこに存在する)という「断定的な表現」をすることで、インパクトを強め、注目を集める。

  • そこには幸せがきっとある!
  • 子供の笑顔がきっとある!
  • 探していたものがきっとある!

〔類義語〕○○ここにあり、○○はこうなる!、○○がきっとこうなる

○○がグンとよくなる

よくなりたいと思っているもの(願望となるもの)が「音を立てるように急激によくなる」という印象を与えることで、注目させる。

  • 集中力がグンとよくなる!
  • 肌のバリがグンとよくなる!
  • まさに実感できる○○お腹の調子がグンとよくなる!

〔類義語〕○○がどんどんよくなる、みるみる○○になる

○○が重要

重要となる要素を短い言菜で言い切ることで目立たせ、ある要素が重要だというメッセージを強く送る。

  • はじめることが重要だ!基礎からはじめる○○
  • 毎日のケアが重要だから明日からでもはじめたい!
  • カルシウムが重要!簡単に不足を補うのはコレ!

〔類義語〕○○がポイントになる、○○を信じている、○○が大切

○○が闘われる

「問いかける、もしくは問われている」という問題提起のメッセージを表現する。頭のなかに気づきを与えられる。

  • 暮らしやすさが問われる長い時を過ごすからこそ
  • わかりやすさが問われる!○○選びはやっかいだ‥
  • 安心感が問われる!24時間完全体制で○○

〔類義語〕問われる○○、〇〇の明暗、どうなる?○○

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
1 2 3 4 5 6