読まない学ばない活かさないって誰の責任?

キャッチコピーのパターンと作り方【感情】

売れるキャッチコピー│あの原山塾

お客さまの感情をとことん刺激する。
お客さまが何かの行動を起こすときは、必ず最初に感情が動く。何かの刺激を受けて感情に変化が起き、感情が動くことで行動へと結び付くのだ。ある行動を起こす前に、何か決断をしていたり、何かをしようと感情が動いていたりということは、あなたにも十分納得できるはず。また、お客さまは他人の感情に触れると、感情に共鳴するかのような変化が起きる。相手が感じている感情をつい自分に置き換えてしまう性質があるからだ。つまり、お客さまの感情を動かすには、「感情」を使うことが効果的だということである。
モノ(商品やサービス)を売るためには、お客さまのどのような感情面を刺激することが一番の近道なのかをよく考える必要があり、刺激すべきお客さまの感情面を絞り込み、「心に感じる言葉」を投げかけることが重要となります。
感情を刺激するためのキーワードを紹介します。どんな感情面を刺激したいのかを明確に意識したうえで、最大限に活用してください。

【感情】について4つのパターンを用意いたしました。

体験、体感を表現する

お客さまは、自分が経験・体験したモノには特別の感情をもったり愛着を感じたりする。体験した感覚や印象をそのまま感じ取れる表現をすることで、具体的なイメージを想像させたり、疑似体験をさせたりすることで、感情を刺激するのである。

○○がたまらない

「感覚や体感を表現する言葉」とともに「たまらない」と使い、その感覚がとても素晴らしいものであると表現する。

  • ひんやりした感じがたまらない!頭皮を清潔に保つ○○
  • なめらかな食感がたまらない!プリンの概念を変える○○
  • どんどんキレイになる感覚がたまらない!ダイエット効果を○○

〔類義語〕○○が気持ちいい、○○が最高~!、○○がたまんない!

○○がもっと楽しくなる

対象となること(もの)に感情を込めた表現をすることで、興味をそそる表現に変えてしまう。

  • 子育てがもっと楽しくなる!子供と楽しみながら学ぶ○○
  • 休日がもっと楽しくなる!休みの日が待ち遠しくなる○○
  • 家族旅行がもっと楽しくなる!家族で一緒に楽しむための○○

〔類義語〕○○が楽しくなる、○○がもっと好きになる、○○がしたくなる

○○感抜群の

「ある体感要素がこの上なく優れている」ことを表現することで、体感要素を強調し、その理由へと導く。

  • しっとり感抜群の保湿クリーム登場!つけた感じがまったく違う
  • ゴージャス感抜群の個室フレンチ!せっかくの記念日を○○
  • ゆったり感抜群のマタニティーウェア!清潔に保てる○○

〔類義語〕○○感がたまらない、○○感が最高、抜群の○○感、○○感がいい

○○との出会い

「ある感覚を示す表現」と組み合わせて、その感覚が「あたかも印象的な出会い」であるかのように表現し注目を集める。

  • 果てしなく続く開放感との出会い!想像を超える景色が○○
  • 最高の水質との出会い!透明度が異次元へとあなたを○○
  • きめ細かな肌との出会い!赤ちゃんの肌を思わせる○○

〔類義語〕○○との融合、○○とのマッチング、○○とのめぐり逢い

○○にキク~ツ!

「伝えたい効果効能」を表現することで、「ある要素に対して強烈な効果がある」という強い印象を与える。

  • 疲れにキク~ツ!仕事でくたくたになった体に活力を○○
  • 空腹にキク~ツ!忙しい朝の時間でも片手で食べる○○
  • 冬の寒さにキク~ツ!体を芯からポカポカあっためてくれる○○

〔類義語〕○○に効く!、○○にガツンとくる、○○にはたまらない!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
1 2 3 4