あの原山 語彙力 原山友弘

大人の語彙力

お互いに気持ちが良くなる天気と季節のあいさつ

いいお天気ですね

とくに話すことのない相手には、天気に関する話題をあいさつ代わりにするのが無難。
この言葉は、日が射している日なら、一年中いつでも使える。
一方、雨なら「あいにくのお天気で」
晴れたり曇ったり、雨が降ったり止んだりといったときには
「はっきりしないお天気ですね」と言うのが定番。

 

あいにくのお天気で

運動会や旅行などに、晴れてほしい日に、雨が降った場合に用いるフレーズ。
「楽しみにしていたのに、あいにくのお天気で残念ですね」などと使う。
また出かけようとする近所の人とすれ違うとき
相手の用向きを知らなくても「あいにくのお天気ですね」と、あいさつ代わりに用いてもいい。

 

ひと雨来そうですね

空が曇ってきて、いかにも雨が降り出しそうなときに使えるフレーズ。
とくに、にわか雨が降ってきそうなときによく似合う。
蒸し暑いときには、「これでひと雨来ると、涼しくなりますね」などと言ってもいい。
ただし、梅雨どきや、毎日雨が降っているような場合にはやや不似合い。

 

けっこうな、おしめりですね

春先から夏にかけて、久しぶりに雨が降ったときに用いるあいさつの言葉。
「おしめり」は、乾燥した地面を適度に湿らせる雨。
雨が降ることで、暑さが和らぐ、ほこりがおさまる
作物が青々と育つことなどを喜ぶ意味で用いる。
どしゃ降りのときや、雨が長く続いているときには使わない。

 

ようやく寒さがゆるんできましたね

春の訪れを感じはじめる、三月初めごろに用いるあいさつの言葉。
春一番が吹き始めるころ、暖かくなってきたことを喜ぶ気持ちを表す。
梅が開花しはじめた頃には「梅がほころびはじめましたね」
春一番が吹いたあとには「春一番が吹きましたね」というのも、春のあいさつの定番。

 

ずいぶん蒸しますね

梅雨どきや夏など、蒸してジメジメするときに用いるフレーズ。
本当は「蒸し蒸しして、いやですね」と言いたいところを、あえて「蒸しますね」でとどめる。
マイナス言葉を用いないことで、不快な気分をあからさまにしないように配慮した表現。

 

いつまでも暑いですね

残暑の頃、よく用いられる時候のあいさつ。
暦のうえでは、八月七日頃に立秋を迎えるわけだが、現実的には八月前半に使うのは時期尚早。
昨今は、九月になっても、いっこうに涼しくならないときに
「いつまでも暑いですね」
「もうすぐお彼岸なのに、暑い日が続きますね」などと用いるといい。

 

過ごしやすくなりましたね

暑い盛りを過ぎ、涼しさを感じ始めた頃に用いるフレーズ。
昼間はまだまだ暑いが、「朝晩は過ごしやすくなりましたね」と、限定的にも使える。
また、厳寒期を過ぎて、寒さがやわらいできたときにも用いる。
「しのぎやすくなりましたね」も同じ意味。

 

めっきり涼しくなりましたね

秋の半ば以降、気温の低下をはっきり感じはじめるころに用いるあいさつの言葉。
「秋も深まってまいりましたね」
「紅葉の色も鮮やかになってまいりましたね」
「吐く息もだんだん白くなってきましたね」なども、よく使われるフレーズ。

 

冷え込んできました。もう立冬ですね

「立冬」は二十四節気の一つで、十一月七日ごろ。
このころから、朝夕が冷え込みはじめることから、よく使われるあいさつの言葉。
「日増しに寒くなってきますね」
「風が冷くなってきましたね」なども、晩秋から冬のはじめにかけての定番フレーズ。

 

○○の季節になりましたね

「桜の季節になりましたね」など、時候のあいさつの定番フレーズ。
「新緑(五月)」や「紅葉(十月、十一月)」
「ひなまつり(三月)」や「入学式(四月)」
「初鰹(五月)」や「ふぐ(十二月、一月)」など植物や年中行事、食べ物で表すことが多い。

 

桜前線もだいぶ北上してきているようですね

桜前線は、地方ごとの桜の開花日をつないだ線。
例年どおりであれば、三月下句ごろ九州南部に上陸し、北海道まで順次、北上していく。
その桜の開花時期に結びつけて、春が訪れる喜びを表すあいさつの言葉。
「そろそろお花見の時期ですね」
「桜のつぼみがふくらんできましたね」なども同じ。

 

日が長くなりましたね

冬至(昼がいちばん短くなる日。十二月二十二日ごろ)を過ぎると
日が徐々に長くなっていく。
実際に日の入りが遅くなるのを感じはじめるのは、二月後半ごろ。
そのころから三月にかけて、よく使われるあいさつ。
おもに夕刻、知人と出会ったときに用い、午前中には使わない。

 

日の暮れが早くなりましたね

秋のはじめに、よく使われるあいさつ語。
「秋の日は釣瓶落とし」といわれるように
秋の太陽は、夏場と違って、あっという問に沈んでしまう。
そこから、「日が短くなりましたね」
「あっという間に暗くなりますね」なども、よく使われる言葉。

※秋の日は釣瓶落とし※
「釣瓶」とは、水を汲むために竿や縄の先につけて、井戸の中におろす桶のこと。
その釣瓶が井戸に滑り落ちるように
秋の日は一気に日があっという間に暮れるということをいう。

 

一年はあっという間ですね

年末など、一年の節目に用いるあいさつ言葉。
単に「今年も終わりですね」と言うよりも、感慨深さを感じさせる。
転勤して丸一年になる人などには、一年間の節目としても使える。

 

いよいよ、おし迫ってきましたね

年の暮れが近づき、あわただしい雰囲気を伝えたいときに用いるフレーズ。
「いよいよおし迫ってまいりました。あと十日で今年も終わりですね」
「おし迫ってきましたね。そろそろ正月の準備を始めませんと」などと用いる。

 

よいお年をお迎えください

年末のあいさつで、この一年のお礼を述べたあと
来年がよい年になるように願いを込めて用いるフレーズ。
通常は、人との別れ際に「さようなら」代わりに使う。
「今年一年、大変お世話になりました。それでは皆さん、よいお年をお迎えください」など。

 

大人の語彙力 一覧へ

 
 
お読みいただき、ありがとうございました

感想や気付きなど、コメントくださいね
シェアは自由ですがパクリは禁止です
 
 
◆感想や気付きなど コメントくださいね◆

ピックアップ記事

  1. どんどん幸せになっていくLINE@
  2. あの原山の予定一覧
  3. 居心地の悪い飲み会!!
  4. Personal Session のご案内

関連記事

  1. あの原山 語彙力 原山友弘

    大人の語彙力

    人と出会ったときの正しい声のかけ方

    お早いですね早朝に出会った相手に用いる定番フレーズ。 …

  2. 語彙力 あの原山

    大人の語彙力

    できる大人の語彙力

    話のキッカケで使える言葉お互いに気持ちが良くなる天気と…

あの原山・ダイレクトレスポンスマーケティング
あの原山・ジェイエイブラハム
あの原山・ベネフィット・ターゲット
あの原山・ジェイエイブラハム

あの原山

誰かと同じ行動でなくあなたに必要な行動へ

 

 

恋人目線マーケター
マスター認定コーチ
日本アイデアブレイン協会 代表理事

注目記事

  1. 尖る一方美人 あの原山
  2. パーソナルコンサルティング・パーソナルセッション・パーソナルブランディング
  3. 運気が上がるLINE@

最近の投稿

  1. マーケティング戦略,マーケティングせんりゃく,とは,意味,用語,解説,wiki,ビジネスモデ,あの原山,原山友弘,ジェイエイブラハム,指名買い
  2. 福岡 コーチング 研修 スキル
  3. 神戸 コーチング 受ける セミナー
  4. 岡山 コーチング 資格 セミナー
  5. マスター認定コーチ あの原山
  6. ニュース,news,pick,人事,キュレーション,イベント,チケット,ticket,セミナー,講演,講座,MBA,ビジネス,スキル,あの原山,原山友弘,資格,指名買い
  7. あの原山 マスター認定コーチ 原山友弘
  8. プル戦略家・経営コンサルタント・神戸・あの原山・SEO対策・原山友弘
  9. あの原山・指名買いプロデューサー・原山友弘・指名買いプロデューサー・マスター認定コーチ・プル戦略家
  1. 名古屋 コーチング 研修 スキル

    あなたのなりたいを叶える質問

    何もしないことの恐さ│vol.18
  2. あの原山 世界一のコンサルタント 原山友弘

    バックナンバー

    あの原山言行録 vol.141~vol.150
  3. コーチング,メリット,どうやって学べばいいのか,ビジネス,収入,年収1000万円,目標達成,気づき,あの原山,原山友弘,ジェイエイブラハム,集客

    今日のひとこと

    vol.515│「できるかどうか」で判断するな。「やる価値があるか」で判断しろ。…
  4. 博多 コーチング 資格 セミナー

    あなたのなりたいを叶える質問

    ハードルを越えた時の達成感を求めて│vol.46
  5. あの原山 日本一のマーケッター 原山友弘

    バックナンバー

    あの原山言行録 vol.101~vol.110
PAGE TOP