メルマガ登録してくださいね

vol.442│「思う」だけでは、夢は叶わない

プル戦略家・経営コンサルタント・神戸・あの原山・SEO対策・原山友弘

今日のひとこと vol.442 

できると思ってやっていても
自分を疑ってしまうと
できない理由を勝手に見つけてしまう
自分を信じることができないと
何も実現することはない

「今度お酒でも飲みましょう」
それが実際に行なわれることは、ほとんどない。
 
「いつかみんなでイベントたいね」
「いいね、いいね」と盛り上がっても、実際に行なわれることは、ほとんどない。
 
それはなぜか?
 
それはとても簡単「思った」だけだから。
思っただけだから、実現することはない。
 
よくLINEの返信でも
「〇〇〇〇を、やりたいと思います」
「考え方を変えたいと思います」
といただくが、ほぼ実行している人は少ないでしょう。
実行する人は「やります」と言いますから。
 
「思った」だけだと、なぜ実行にいたらないのか?
 
「おもう」という言葉にはいろいろあり
「思う」と「想う」がありますよね
 
「想う」は、心または頭で、イメージすること。
「思う」は、頭で考えること。
 
そうなんです。「思う」は、頭で考えただけ
頭で考えただけだから、実現するわけないですよね。
 
頭で考えているから、考えれば考えるほど
今度は、できない理由が出てくるのです。
しかも、次から次へと、できない理由が出てくるのです。
最後には、自信がない、となる。
 
「自信がない」という言葉もよく聞きます。
 
自信がないから、やれないのではなく
やらないから、自信がつかないのです。
 
そもそも「自信」とは、自分を信じる、と書くのです。
自分を信じていないから、自信がない。と言っているのです。
 
簡単に、自分を信じていない、と言うのです。
お子さんをお持ちの、母親の方が、自分を信じていない、と言うのです。
自分を信じていない母親は
隣の人を信じて大きくなってね。とでもお子さんに言っているのだろうか。
育てる自信がないから、私を頼りにしないでね。とでも言っているのだろうか。
 
そうではないはず
 
なかなか自信がつかず、夢が叶わないもう一つの理由
 
はじめに書いように「思う」は、頭で考えただけ
 
ただ、頭で考えただけの「思う」ではなく
強く強く「思う」と、「念う」に変わります。
同じ、おもう、でも、おもうの最上級。
 
多くの方が、この「念う」にいたってないから
自信もつかず、夢も叶わないのです。
 
「思う」は、頭で考えただけ
「念う」は、揺るぎない思い
 
揺るぎない念いを信じると「信念」となるのです。
「信念」がないから「自信」がつかないのです
 
自分が、これをやるんだと、揺るぎない念いを信じ「信念」を持ち
自分は、できるんだと、自分を信じる「自信」を持つことで
 
夢も願望も目標も達成できるのです。
 
 
 
 
それでも自信が。。。
という場合は、私のコーチングを受けに来てください。
神戸までは行けない、という場合は
私が認定コーチを授与したコーチが全国にいますのでご紹介させていただきます。

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます
シェアは自由ですがパクリは禁止です
あの原山 世界一のマーケッター毎朝8:30にLINE@にて配信している「今日のひとこと」に解説を入れたものが、こちらのページです。
あの原山LINE@に登録しておられない方は ▶ こちら
~毎朝5秒 モチベーションアップの習慣~

 


◆感想や気付きなど コメントくださいね◆