メルマガ登録してくださいね

vol.528│「運」が悪い人なんていない。あなたは「運」がいい。

システムインテグレーション,コンサルティング,シンクタンク,総合情報サービス,あの原山,原山友弘,集客,資格,松下幸之助,SEO対策,指名買い

今日のひとこと vol.528

すべて、運がいいのです。
あなたは「運」がいいほうですか? たまに「私は運が悪い」と言われる方がおられます そういう方とは、距離を置いたほうがいいかもしれませんね 「運が悪い」と思われている方の周りには 「運が悪い人」が集まり、さらに運が悪くなっていくものです。 また「運気を上げたい」というのも 「幸せになりたい」と言っているのと同じ いま「運がない」と思われている方 いま「幸せではない」と思われている方 そもそも 「運」とか「幸せ」というものは「気付く」ものなのです。 いますでに手にしているものに「気付く」こと。 ・今日、目を覚ますことができた ・今日、ご飯が食べれた ・今日、愛する人の顔が見れた ・今日、仕事がある どれも、あることに気付くと「幸せ」なのです。 「幸せになりたい」というのは いま幸せでないと思っている。だから幸せになりたい。と思っていることです。 いまこの投稿を読む時間がある。それだけでも本当は幸せなことなのです。 また、たまに 「幸せにしてあげる」という、幸せのお手伝い的なことを言われる方もいる。 それは、いま幸せを感じていない人を、私が幸せにしてあげる。 「不幸せな人を私が変えてあげる」という上から目線で、ビジネスの対象として あなたを幸せにしてあげる。という意味ですよね。 「いまある幸せに気付かせる」とか「より幸せに」というのならわかるが 「幸せにしてあげる」って なんとも自己的な考え方なんだろうと、いつも感じてます。 「運」も同じ すべて「運」がいいから、物事が起こるのです。 どんなにつらいことがあったとしても そんな経験ができる。自分だから経験できる。 他の人には経験できない、私だけが経験できる。 とても「運」がいいことなのです。 神様はその人に乗り越えられるだけの「試練」をお与えになる。 「試練」があるということは 神様からプレゼントを頂いたということ とても「運」がいいことなのです。 「試練」がない。 「試練」などいらない。というのは 神様からは何も受け取らない。と言っていることと同じです。 「試練」が与えられることによって その方にはいろいろなことに気付きも得られます。 それまでの人間関係かもしれません 「試練」が与えられたとき 離れていく人もいれば、新たに知り合う人もいる そんな人間関係に対して、気付きが得られます。 「健康になりたい」と願うと「病気」を与えられるかもしれない それは「健康」の大切さに対して、気づきが得られます。 「お金持ちにになりたい」と願うと「貧乏」を与えられるかもしれない それは「お金」の大切さに対して、気づきが得られます。 「友達が欲しい」と願うと「孤独」を与えられるかもしれない それは「友達」の大切さに対して、気づきが得られます。 どれも「運」がいいから、与えられるのです。 「運」が悪い人など、どこにもいない。 「運気」を上げようとしなくとも そもそも、あなたは「運」がいいのです。 そこに、気付くことが重要なのです。 あなたは、まちがいなく「運」がいい。
 
◆感想や気付きなど コメントくださいね◆