メルマガ登録してくださいね

vol.424│「聞いたことがある」というのは、知らないのと同じです。

コーチング・やり方・あの原山・ジェイエイブラハム・原山友弘

今日のひとこと vol.424

10回聞いたことよりも1回やったことの方が覚えるのが早い
どんなにたくさんの体験談を知っていても
自分で1回体験した人に 知識では勝てないのです

たまにセミナーで
「今日の内容、別のところで聞きました」と言う人がいる

「聞いたことがある」
という言い方をしているということは「やってない」と言うことなんですけどね
やっていたとしたら「聞いたことがある」ではなく「やってます」と言いますから
ちょっとしたクレームか、私は知ってますアピールでしょうね

私が言っていることって
他の方も言っているでしょうし、本を探せばあるでしょうし、ググればあるかもね
多くの方が同じようなことを言っているということは
それだけ大事なことだから、何度でも言っているだけです。
何度も何度も聞いたところで、行動する人はほんのわずかですからね

例えば「雪」
白くて、冷たくて、結晶は綺麗
でも積もると大変で、車の事故もあったり、家がつぶれたり
カチカチの雪もあれば、サラサラの雪もある
それぐらいのこととはみなさんも知っているはず
でも
雪は「白くて冷たい」と10回聞こうが、100回聞こうが
雪を見たことも、触れたこともない人は
白さも、冷たさも、知識としてはあっても、実際は知らない

昨年の12月にジェイエイブラハムが来日し
ジェイに直接質問をする機会を与えられた
まる2日間と言うとても貴重な時間でした
でも、そこに参加した人は60名ぐらい、そのうち質問ができるのは20名
質問ができる20名と質問ができない40名では全く違う
質問ができない40名は、ただ2日間聞いているだけ
質問ができる20名は、自分の質問を必死に考える
自分1人のために、直接ジェイが質問に答えてくれる
計り知れないほどの価値と経験である

質問ができない40名が2日間の感想を言う機会があったのだが
多くの方が「質問することの重要性がわかった」という感想
でも
質問ができた20名は「今すぐ行動します」という感想

1つのセミナーであっても
質問した人と、聞いているだけの人でも、大きな差である

私が配信している「今日のひとこと」
何度も同じことを伝えています
1つでもいいので、試してくださいね、実践してくださいね

 

◆感想や気付きなど コメントくださいね◆