メルマガ登録してくださいね

「やっぱり私はダメね」は悪い思い込みでしかない

マスター認定コーチ あの原山

ちょっとしたミスでも「やっぱり私はダメね」と落ち込みやすいあなたへ
 
何か失敗したり、人に注意されたり、人と比較をしてみたり
それこそ忘れ物をしたときも、そんなことがあるたびに
「やっぱり私はダメね」と、すぐ考えてしまうとしたら
考え方に悪いクセがついてしまっているようですね。
 
ときどき何かできなくて
「ダメね私は」と、考えてしまうことはあるでしょう。
しかし、「やっぱり私はダメね」と
「ダメダメ」攻撃を自分にしすぎると
本当にダメな自分になってしまいますよ。
 
そして、「やっぱり私はダメね」が癖になり
「どうせ私はダメだから」「何をやってもダメなのよ」と
エスカレートしてしまいます。
一つダメなことがあると、全部ダメだと考えてしまう
そんな思考には今すぐストップをかけましょう。
 
一つダメだからといって、自分を全否定することはありません。
例え百個ダメなことがあっても、です。
 
「ダメね」と思うクセが続くと、ダメな自分に安住してしまい
いつもできない言い訳をして、逃げていく自分ができあがってしまいます。
 
すると、自信はなくなるし、努力もしなくなってしまうでしょう。
 
「私はダメ」と思い続けていて、果たして人生が充実するでしょうか。
「私はダメ」は自己否定です。
そんなに自分を否定してしまっては、かわいそう。
自分はこの世でたった一つの存在。
もっといたわり、かわいがり、認めましょうよ。
 
「やっぱりダメだ」と思うことで、自分の存在をマイナスにしてしまう。
ダメだと逃げてしまい努力をしなくなる。
できないことがあると「ダメだから」を言い訳にしてしまう。
ささいなことでも「やっぱりダメね」と考えてしまう。
何となく良くないのはわかりますよね。
 
そこで、悪いクセが出たら
こんなふうに考え直してみてはいかがでしょう。

  • 〝やっぱりダメ〟ではなく、〝あら失敗しちゃったわ″ と思うことにしよう
  • 誰だってダメなときはあるわ。私だけじゃないから大丈夫
  • ダメなときは、ちょっと気分転換しょう
  • 今日は失敗の日。明日はいい日にしていこう

こうやって、いろいろと考え方の遊びをしてみると楽しいですよ。
そうしているうちに、「ダメだった」ことも忘れてしまいます。
 
「ダメウイルス」を心の中から退治しよう。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました

気持ちが楽になる 記事一覧

 

◆感想や気付きなど コメントくださいね◆