着れる服から着たい服へ【潜在意識ダイエット】

「なんだか楽しくない」だったら楽しくする

マスター認定コーチ あの原山

毎日が何となく「楽しくない」と感じているあなたへ
 
楽しい毎日って、どんな毎日なのでしょう。
 
絵に描いたような幸せな家庭がある、ということですか?
1週間好きなことができ、好きな物が手に入る、ということですか?
お金がたくさんある、ということですか?
自由を謳歌している、ということですか?
 
楽しく生きるって、当たり前ですが、心の持ち方ですよね。
 
楽しくないと思うから、つまらないと感じるわけです。
日常の出来事を「何だかつまらないな~、おもしろいことないかしら」
と考えれば、もうその日常は「つまらないもの」に変化してしまいます。
 
目の前の出来事、環境をただ当たり前のこととして受け入れていく
そしてほんの少しでも嬉しいことや楽しいこと、おもしろいことなどがあれば
思いっきり、それを感じてみると、楽しさ倍増です。
 
空が真っ青で、気持ちのいい朝は、思いっきり空気を吸ったり、景色を見たり
今日のスタートは好調だと張り切ってみる。
 
予定より早く家事がすんだら、自分を思いっきりほめてみる。
 
化粧がバッチリ決まったら、今日はいい日と決めてしまう。
 
買い物に行って偶然安くていい物を購入できたら、今日はラッキーと思ってみる。
 
子どものテストの点数が前よりも上がっていたら、思いっきり喜んでほめてみる。
 
育てている花がつぼみをつけたら、花にありがとうと言ってみる。
 
真っ赤な夕焼けを見ることができたら、うっとりしてみる。
 
料理がおいしく作れたら、私は天才とうぬぼれてみる。
 
夫が帰ってきたら、一つほめてあげる。
 
今日は、いくついいことがあったかを数えてみる。
そして、一日無事に過ごせたことに感謝する。
 
どうですか?

こんなささいな日常でも、楽しもうと思えば楽しめるわけです。

特別な楽しい出来事ではなくても、目の前の出来事をいかに楽しく
おもしろく捉えていく能力があるかどうか、なのです。
さらに、生活の中で、楽しみ探しをしていく意識を持つと毎日が違ってきます。

世の中を見ないように目を伏せて「つまらない」と感じるのではなく
目を大きく開けて、口角を上げて「楽しい」と感じていく姿勢を取ってみましょう。
きっと、本当に楽しいことが飛び込んでくるでしょう。

それこそ、声に出して「楽しい」と言ってみるだけでも気分はアップしますよ。

「何だか毎日つまらないな」と思わず
「今日はこれだけ楽しいこと、嬉しいことがあったわ」とニンマリして一日を終える。
そんな過ごし方が習慣になればいいですね。
 
日常の小さなことを楽しむ能力が、幸せを呼び込む。

 

 



投げ銭して頂いた方には【1ポイント】進呈します

30ポイントたまりますとあの原山から素敵なプレゼントを贈らせて頂きます



LINEかメルマガの受け取りやすいほうで登録して下さい