イチロー・ジェイエイブラハム・あの原山・本田宗一郎・原山友弘

今日のひとこと

vol.439│成功につながらないことはやらない

今日のひとこと vol.439 

成功したいなら
成功につながらないことをやらなければ良い
多くの人が成功につながらないことをしながら
成功したいと願っている

とてもシンプルですよね
成功したい思うなら、成功につながることだけをすればいい。

多くの方は
夢につながらないこと、成功につながらないこと
目標につながらないことばかりしていますね。
でもそれは
夢につながるかもしれない、成功につながるかもしれない、
目標につながるかもしれない、と思いこんでいる場合がある。

例えば、1つのセミナー
〔セミナーA〕
週末の金曜日開催、開始時間は18:30、料金は3千円
〔セミナーB〕
平日の水曜日開催、開始時間は10:00、料金は3万円

A、B、のセミナー、ともに内容は、たいして変わらない
あなたなら、どちらに参加しますか?

内容が変わらないなら、安いほうが得である
しかも、晩のセミナーのほうが仕事が終わってから行ける
断然、セミナーA、に参加する。
という方が、多いと思われますが
でもそれは、成功につながることはない。

「成功」の定義はいろいろあると思いますが
この投稿での「成功」は、ある程度稼げるようになることとします。

仮にあなたが「占い師」とします
10分2000円で、占いをするのと
1回10万円で、占いをするのと、どちらがいいですか?

1回10万円なんて無理。と占いをする側は思います。
でも、10分2000円の占いと、1回10万円の占い
お客さんは、どっちのほうが当たると思いますか?

私が過去コンサルした占い師の方は、コンサル前は1時間1万円
いまは、1回10万円、内容により1回100万円です。

1回10万円の占い師、月に10人で、100万円
10分2千円の占い師、100万円稼ぐのに、500時間

なにが言いたいか
10分2千円の占いを、小遣い稼ぎ程度にするのならいい
でも、1回10万円の占いほうが「成功」に近い気がします。
1回10万円の占いをやりたい、やっていきたい、と思ったら

1回10万円とれる方法を見つけることが「成功」につながる
1回10万円とれる行動をすることが「成功」につながる
1回10万円払える人とつながることが「成功」につながる

〔セミナーA〕
週末の金曜日開催、開始時間は18:30、料金は3千円
このセミナーに、1回10万円払える人がいると思いますか?
このようなセミナーに参加しているのは、サラリーマン
または、日中あくせく作業をしている個人事業主
セミナーが終わり懇親会に行っても、人の批判で盛り上がり
占いしてるならちょっと見てよ。みたいな。。。
安いセミナー、安い飲み会、安いランチ会
来る人って、意外と同じ人が多くないですか
そこで友達になって、盛り上がり、Facebookに投稿する
私のつながりは、こんな人たちで~す。と
もう、値段を上げることはできない。。。

〔セミナーB〕
平日の水曜日開催、開始時間は10:00、料金は3万円
このセミナーに参加している方は、ほぼ社長さん
セミナーの内容ではなく、3万円払える人が来ているという考え
しかも、平日の昼間だから参加できる
週末や晩は、会食などで埋まっており、平日の日中のほうが動きやすい。
日中あくせく作業をすることなく、人脈を作ることが仕事につながる。

Aのセミナーに行き
お客さんがいっぱい来るテクニックを学ぼうとする
簡単に集客できるテクニックを手に入れようとする
結果、バックエンドの高額商品に勧誘され断れない状態に

Bのセミナーに行き
参加している社長とつながり、社長の話が聞け
社長の人脈を紹介してもらえる。

Aのセミナー、Bのセミナー
成功につながるセミナーはどっちかな?
成功につながらないセミナーはどっちかな?

Bのセミナーに参加している社長が
Aのセミナーに行かないのは
成功につながらないことがわかっているから
成功につながらないことをやらないだけである

1回10万円の占い師になる人は
10分2千円の占いの延長に
1回10万円の占いがあるとは思っていない。
はじめから、1回10万円の占い師になると決め
1回10万円につながらないことをやらないだけである

激安スーパーが、百貨店を目指しても、百貨店になることはない。

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます
シェアは自由ですがパクリは禁止です
あの原山 世界一のマーケッター毎朝8:30にLINE@にて配信している「今日のひとこと」に解説を入れたものが、こちらのページです。
あの原山LINE@に登録しておられない方は ▶ こちら
~毎朝5秒 モチベーションアップの習慣~

 


◆感想や気付きなど コメントくださいね◆

ピックアップ記事

  1. 居心地の悪い飲み会!!
  2. どんどん幸せになっていくLINE@
  3. あの原山の予定一覧
  4. Personal Session のご案内

関連記事

  1. 経営コンサルティング,経営コンサルタント,日本生産性本部,コンサルティング,社員研修,養成講座,あの原山,原山友弘,資格,松下幸之助,指名買い

    今日のひとこと

    Vol.500│セミナー講師になる方法は1つだけ「会場をまず予約する」

    今日のひとこと Vol.500 人に教える事で知識はより高まる…

  2. あの原山・指名買いプロデューサー・原山友弘・指名買いプロデューサー・マスター認定コーチ・プル戦略家

    今日のひとこと

    vol.473│夢を叶える唯一の方法「自分で行動する」

    今日のひとこと vol.473 どんなに大きな夢であって …

  3. コーチング,双方向,個別対応,オンゴーイング,コーチングスキル,質問,コミュニケーション,目標,成長,答えを持たない部下,あの原山,原山友弘
  4. 集まる集客・LINE集客・WEB集客・あの原山・マスター認定コーチ・原山友弘

    今日のひとこと

    vol.464│「何の取柄もないです」という「取柄」にすれば

    今日のひとこと vol.464 なにもできる事がないと嘆く前に…

  5. 広告,マーケティング,デジタルマーケティング,データマーケティング,アドテクノロジー,オムニチャネル,マーケター,あの原山,原山友弘,指名買い

    今日のひとこと

    vol.533│タイムスリップしてきたのが「いま」かもしれない。

    今日のひとこと vol.533 未来は考え方によっていくらでも…

  6. イチロー・ジェイエイブラハム・あの原山・本田宗一郎・原山友弘

    今日のひとこと

    vol.487│「自分を変えたい」ではどんな努力をされていますか。

    今日のひとこと vol.487 自分を変える事ができないのは…

あの原山・ダイレクトレスポンスマーケティング
あの原山・ジェイエイブラハム
あの原山・ベネフィット・ターゲット
あの原山・ジェイエイブラハム

あの原山

誰かと同じ行動でなくあなたに必要な行動へ

 

 

恋人目線マーケター
マスター認定コーチ
日本アイデアブレイン協会 代表理事

注目記事

  1. 尖る一方美人 あの原山
  2. パーソナルコンサルティング・パーソナルセッション・パーソナルブランディング
  3. 運気が上がるLINE@

最近の投稿

  1. あの原山 指名買いプロデューサー 原山友弘
  2. コーチング・やり方・あの原山・ジェイエイブラハム・原山友弘
  3. マーケティング戦略,マーケティングせんりゃく,とは,意味,用語,解説,wiki,ビジネスモデ,あの原山,原山友弘,ジェイエイブラハム,指名買い
  4. あの原山 世界一のマーケッター 原山友弘
  5. 東京 コーチング 研修 スキル
  6. あの原山 日本一のマーケッター 原山友弘
  7. 広島 コーチング 研修 スキル
  8. マーケッター・有名・日本・あの原山・プル戦略家・原山友弘
  9. コンサルタント・資格・あの原山・あつまる集客・原山友弘
  10. コンサルタント・資格・あの原山・あつまる集客・原山友弘
  1. マーケティング戦略,フレームワーク,基本的な考え方,事例,解説,活用方法,コツ,カイロス,あの原山,原山友弘,資格,松下幸之助,SEO対策,指名買い

    今日のひとこと

    vol.535│「宝くじ」は 買わないと当たらない。当たり前
  2. 経営コンサルタントの仕事内容,生活と収入,就職状況,将来展望,資格,レビュー,マネジメント,あの原山,原山友弘,ジェイエイブラハム,集客,戦略

    今日のひとこと

    vol.494│「なぜ」あなたから買わなければいけないのですか?
  3. コーチング,コーチングとは,ティーチングとは,コーチング ティーチング,リーダーシップ,マネジメント,チーム,上司,部下,あの原山,原山友弘

    今日のひとこと

    vol.511│「整体」で「技」を磨くより「靴」を磨くほうが儲かる
  4. ビジネスの成功,マーケティング戦略,関連性,リソース,ベンチャー企業,中小企業,社内,あの原山,原山友弘,マスター認定コーチ,指名買い,戦略

    今日のひとこと

    vol.536│誰に与えたかも忘れるぐらい与えまくれ。
  5. 集まる集客・LINE集客・WEB集客・あの原山・マスター認定コーチ・原山友弘

    今日のひとこと

    vol.447│人のできない部分に目を向ける。それはプロでも専門家でもない。
PAGE TOP