メルマガ登録してくださいね

vol.467│どうせできないの人生、できないけど全力でやるの人生

カウンセリング・コーチング・ヒーラー・あの原山・指名買いプロデューサー・原山友弘

今日のひとこと vol.467 

出来ないと言っていても出来るようにはならない
必ず出来ると自分を信じる事で
いつか出来るようになるのです

「どうせできない」と言ってやらない選択
「どうせできない」と言って諦め半分でやる選択
「できないけど全力でやる」という選択
 
それは自分の意思で選択できます。
 
例えば「アメブロ」
 
うまく発信できれば、かなりの集客ができます。
 
私が1人注目している方がいて
その方は半年前に「アメブロ」をはじめました。
少しずつカスタマイズし、少しずつ書き方を変え、少しずつ読者も増えている。
毎日毎日、ビジネスに対する自分の想いを書き
 
半年後、投稿しているアメブロ記事に対して、いいね!500を超え
読者も1500人を越えている。
 
その方はカメラマンで、プロフィール用の撮影を主に仕事にしており
たまに、プロフィール撮影の募集をしているが、すぐに満席になっている。
 
たった半年で、1つの記事をあげるだけで、仕事の受注につながっている。
この方は、これからも売り上げを伸ばしていくと思われます。
 
なぜなら、仕事の依頼をしているのは、その方のファンだから。
価格で選ばれているわけではない。
 
変な話、プロフィール撮影なんて
誰か撮っても変わらないだろプロなんだから。と素人は思ってしまいます。
でも、その方に撮ってもらいたいと思わせたのは
ブログの雰囲気であったり、ブログの内容であったりだと思います。
当然、その方とはお会いしたこともない人がほとんどだと思います。
 
最近「アメブロ」はビジネスには使えない。削除される。と言われる方もいますが
この方は、たった半年で、ファンを作り、ビジネスにつなげている。
 
 
それを「できない」と理由でやらない
 
やっていたとしても「どうせ見られない」と思い、中身も中途半端
ネタがある時だけ書いて、後は放置状態。
 
アメブロのカスタマイズは、難しいからやらない。
なんならお金を払うから誰かやってよ状態。
 
アメブロのカスタマイズを業者に頼むと時間がかかりお金もかかります。
自分でやれば「タダ」です。
 
しかも、アメブロは、最近ブログのデザインが大きく変わり
新しいほうのブログのデザインの方はまだ少ない
アメブロを長くやってきた人は今さら変えるに変えれない状態。
 
ということは、今から新デザインでやり始めても古いデザインの方たちよりも
良いものができるということでもあるのです。
 
それを、業者に頼まず自分でやる。
はじめはなにもわからないと思いますが、ググればいくらでもあります。
 
 
「アメブロCSSカスタマイズ」と検索するだけです。 
それを「できない」と言っている人は、お客も「できない」
 
ただググればいいだけなのに、「できない」といってやらない。
はなからググることもしない。
 
それを「できないけど全力でやる」という選択をすると
 
今日は、ヘッド(ページの一番上)のカバー画像を変えるぞと
「アメブロ カバー画像の変え方」とでもググればいい
 
少し前の投稿でも書いたが、そのカスタマイズする過程を投稿する
どこのサイトを参考にして、どこのページをいじくった、とか
でき上ったら「見て見て」と、Facebookにでも投稿すればいい。
もしわからなかった時も、Facebookで「教えて」と投稿すればいい。
 
どうでき上っていくんだろ
私にもできるかな
アドバイスしてあげようかな
という人が投稿を見に来てくれるようになります。
 
今日は「メニューボタンにチャレンジ」
今日は「再度画面の画像にチャレンジ」って投稿すればいい。
 
でき上った時には、ファンまでも、できてますよ。
 
 
それを「できない」といって業者に頼み
「アメブロページ完成」なんてFacebookにでも投稿しても
「すごくいい」と言われるのは、その1回だけですよ。
しかも「すごくいい」と言われたデザインを作った人に客は行ってしまいます。
その上、業者が作っただけに、ビジネス感満載のブログにもなってしまいます。
 
 
できないことは、できる人に頼めばいい。と言われる方が多いですが
それは、できないと決めつけてしまっていることを頼むことではありません。
 
例えば、税理士が、クライアントの計算を電卓でカタカタやっているのは無駄
税理士は税理士の資格の必要な部分だけを行ない、計算は別の人にやらせる。
誰でもできる作業を税理士資格取得者がやる必要はない。
案件を抱えすぎて「できない」という部分を「できる」人に依頼すればいい。
という意味だと、私は捉えています。
 
例えば、主婦が仕事持ち家事に追われている。
家事ができない。というのなら、家事をしてくれる人に依頼すればいい。
その空いた時間に、ブログをカスタマイズすればいい。
業者にカスタマイズを依頼するぐらいなら、私なら家事代行にお金を払います。
 
 
少し前の投稿にも書きましたが
人は完成したものよりも、完成に至るまでを知りたいのです。
しかもそれは、自分の身になり、ファンもつくのです、コンテンツもできるのです
 
どうしても、いいものを見せたい、という所はあるかもしれない
でも、人は、それまでの過程で、心が動くのです。
 
 
オリンピックの女子パシュートでも
「金メダル」を取ったことよりも、それにいたるまでのことに感動したはずです。
 
 
あなたは
「どうせできない」と言ってやらない選択をしますか
「どうせできない」と言って諦め半分でやる選択をしますか
「できないけど全力でやる」という選択をしますか

 

 

◆感想や気付きなど コメントくださいね◆